« 夏の旅行/木曽のレストア | トップページ | ミゼットMP4、納車 »

2010/08/28

水ヶ原駅改札口、竣工           (水ヶ原支線建設日誌)

 約2週間ほど仕掛のままになっていた「小さな改札」、本日落成しました。

R0012272

 塗りムラが目立っていた白壁と柱に、改めてフラットホワイトを筆塗りし、アクリルの白いフェンスにも、艶を消すべく改めて白を。

 エントランスの庇に明灰白色。窓枠や扉も、同じ色にしました。

 ホワイトメタル製の棟瓦と鬼瓦を中性洗剤で脱脂して、所定の位置に接着し、フラットブラックを塗ったら、プラの瓦もオーヴァースケールが目立たなくなり、落ち着いた佇まいに。

R0012271

 エクセルで作成した駅名看板を、庇に乗せて完成としました。

 遅ればせながら線名も「水ヶ原支線」に決まりました。小貨物列車も走る、全長3km程度の電化支線で、本線を追われてきた雑多な小型電車が、旅客輸送の主役です。

R0012273

 こんな小さな駅ですが、狭い駅前には小型バスが乗り入れて、さらに山奥の集落まで運行しています。

 百均のカラーボードで、少し土地のかさ上げをしたのですが、まだ測量も舗装もしていないので、真っ白です(雪が降ったわけではありません、一応)。

 レイアウトの前後をぐるっと回して、反対側からの眺めや建物の配置を検討しています。900×600mmのミニサイズだから可能なことです。長手方向が100mmでも長かったら、そんなわけにはいかないでしょうね。

R0012274

 ホーム側から。

 駅員を立たせて撮影したかったのですが、どこにも見当たらない。しまい忘れ、っていうあれですね、いつものことです。 

 ストライキでもあるまいに。。。

« 夏の旅行/木曽のレストア | トップページ | ミゼットMP4、納車 »

レイアウト建設」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ