« 舗装路とあぜ道 (水ヶ原支線建設日誌) | トップページ | 赤い跳ね馬、レイアウトに現る »

2010/09/23

軽量紙粘土に挑戦  (水ヶ原支線建設日誌)

 基盤とかさ上げ部分の隙間を埋めるのに、プラスターを使うのは気が重いので(ミラコンは少ししか使ったことがありませんし)、軽量紙粘土を初めて使ってみました。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

R0012449

 駅側の踏切と、民家の裏庭にアプローチする「マイ踏切」を、紙粘土で形成しました。                                                                                                                                                                                            

R0012451

 あぜ道の上面にも、こんなふうに。

 下の写真では、かさ上げしてコルクを貼った、踏切わきから分れる道の両側の法面などを、徹底して(?)埋めました。                                                       

                                                              

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             R0012450  

 意外なことに軽量紙粘土は、手袋をしなくても手も汚れず(木工用ボンドみたいな匂いがわずかにつきますが)、周囲も汚さず、雨の閉め切った部屋でも快適に作業ができました。

 一年ほど、タッパーに入れて保管していましたが、そのおかげか固まってしまうこともなかったようです。食いつきも案外わるくないようです。乾燥時間は、まだ?ですけど。

 おまけ。

R0012429_4

 舗装作業中に、一晩程度ストラクチャーを退避させる必要があり、置き場所に困って気まぐれに、一向に進捗しないナローレイアウトの上に三軒+小さな改札を置いてみたのがこの写真。

 狭い道のまんなかを、堂々と軽便蒸気がやってきます。手前のマツダT600には、墨入れを施してあるのがわかるでしょうか(言わないとわからない程度なので言っちゃいました)。

R0012431

  こちらが全景。 

  こういうミニレイアウトもありかな?と思ってしまいました。

« 舗装路とあぜ道 (水ヶ原支線建設日誌) | トップページ | 赤い跳ね馬、レイアウトに現る »

レイアウト建設」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ