« くりでん乗車会:11月 | トップページ | 地面工作再開  (水ヶ原支線建設日誌) »

2010/11/23

点灯化に着手/徹夜で信号工事

このところ水ヶ原支線の建設もあまり進捗せず、オフの時間はだらけきっていたぼくですが、

先日電子部品の店などに出向いたこともあり、信号工事はもちろんのこと、

これからは車輛も前照灯くらいは点灯させよう!と決意して、各種リサーチを行っておりました。

R0012735R0012767

チップLEDと基盤ですが、配線済のを買うと高いので、行きつけの模型店のおじさんご推奨の、珊瑚模型店の点灯用LEDセットを購入し、

配線の半田付けに挑みました。右画像のコードの先についている黄色いものが、チップLEDです。

ひとつは直接配線しようとして失敗し、もう一つは不注意で壊してしまいました。

なにしろ小さいし、電子回路にはからきし弱いぼくなので、初回はこんなもの……と「再チャレンジ」(いつの言葉?!)するつもりでいます。

1.5V球を使うなら、電池式にする手もあるよ……というヒントも貰いましたが???

 

 

R0012771

さて、Kyodo製品の点灯式信号機を作動させるべく、こんな部品を調達してきました。

日曜夜に手を付けて、熱中して翌朝まで眠れないまま、あーでもないこーでもないとテストコードをつなぎ換えてやってみましたが、

結局006P電池のスナップは使えませんでした。+極を2本、分岐させるのが困難だったからです。

仮配線でテスト中に電池は発熱するわ(破裂しなかっただけ良かった)、トグルスイッチを切り替えても赤点灯のままだったり、赤青両方点灯したり、しなかったり……

R0012773

結局こんなポイント切換ボックスをこしらえましたが、片方のスイッチはまだ配線が間に合わず、ついているだけです。

やはり旧いパックから、DC電源をとることで落ち着きました。

2組ある2灯式信号機の片方だけ、切換可能なところまでこぎつけたのですが、

動作確認後にコネクタから信号機側のケーブルが外れてしまい、再び同じコネクタを遠くまで買いに行く羽目になりました。

 

結局、月曜早朝に少しだけ眠って、出勤したのでありました。。

もう夜には電気はやらないよ。

« くりでん乗車会:11月 | トップページ | 地面工作再開  (水ヶ原支線建設日誌) »

鉄道模型」カテゴリの記事

レイアウト建設」カテゴリの記事

車輛工場」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ