« 点灯化に着手/徹夜で信号工事 | トップページ | 休日はのろのろと »

2010/11/27

地面工作再開  (水ヶ原支線建設日誌)

ひさびさにレイアウトの地面を塗ってみました。

キイになったのは、手芸店で購入したDelta Ceramcoat、ご存知の方はご存知のトールペイント用水性アクリルペイントです。

改めて店頭で品定めをして、圧倒的な数の中間色が揃っていることを再認識しました(逆に原色はなかなか見つからない)。

R0012781R0012788

今回購入した、SANDSTONE GRES OPAQUEという色を、建物の外壁に使えないかな?と思い、

テスト的にバス車庫の屋根に(屋根材を貼るので、隠れるから問題ない)塗ってみたのが上の画像。

SANDSTONEというから地面用に買ったのですが、いい色合いなのでモルタル壁の塗装には良さそうでした(ざらつきは、他の手段でつけます)。

 

R0012786R0012782

本来の目的通り、地面に筆塗りした直後の画像です。

乾いたらまた色味が違ってくるのでしょうが、待ち切れず撮影(笑)

ついでにアスファルト路面のダークグレイも(例のタミヤで)塗り残していたところを塗ってしまいました。

下草などは、この際あとまわし!

 

R0012787

ガレージのベースも、同じCeramcoatのRAIN GREYで仕上げました。

第二次レイアウトで舗装路面に使った残りで、タミヤの情景用ダークグレイが少し濃い色だと思う向きには、お薦めです。

トールペイント用ですので乾燥も早く、地面に使うなら筆ムラも気にならず、微妙な色合いも表現できます(店頭で見定めるのが、ちょっと大変かな?)。

 

きょうは他にバスの色差しや貨車のタッチアップもしていました。晩秋の暖かい日は、あとそんなにないので手早く作業を進めました。

今晩あたりのメニューも決まっているのですが、内容はあす以降まで秘密です(笑)

« 点灯化に着手/徹夜で信号工事 | トップページ | 休日はのろのろと »

鉄道模型」カテゴリの記事

レイアウト建設」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ