« 初売で買ったデキ3(ワールド工芸)、着工 | トップページ | また本を買ってしまった…… »

2011/01/22

9mmレイアウトの仕切り直し

お寒うございますね……年越し運転以来、室内での工作すら進捗しない日々を送っております。

こういう時期には、プランニングやら事業の方向性、架空鉄道会社の沿革など、「考える」作業に重きを置いて……って、要はこたつでぬくぬくと、資料などを眺めてぼーっとしていたりするだけだったりします(苦笑)。

その一環で、NとHOナローゲージのミニレイアウトの計画を、えいやっと一新することにしました。

R0012954R0012956 

以前、N用に作成した軽量ベースから、仮設のファイントラックをよけてしまい、ナローレイアウトとして整備すべく、余り物のフレキと何本かの樹木(今回はファインリーフフォーリッジ使用)を置いたりして、軽便鉄道のイメージをふくらませます。

このカラーボードの白、以前まとめ買いした近所のダ○○にしばらく振りで行ったら、もう在庫がありませんで、代わりに如何にも弱弱しい発泡ボードが売られていました。安定供給という点では、百均は?ではありますね。模型と同じで、あるときに買っておかないと……。

掘り込んだ川はそのまま活かすとして、どういう線路配置にするか?

架道橋はちゃんとしたものをつくらねばなりますまい。ほんの小川ですから、問題なくつくれるとは思いますが。

R0012955

端切れのバルサ材をホームに見立てて置いてみます。

これ、本当にホームとして加工し、利用するつもりです。

車輛はしばしば机の端っこに押しやられている、カワイソーな乗工社の雨宮21号。IMONミニモーターに換装して以来、あまり手を入れていませんでした。レイアウトを定位置に設置すれば、そんな不幸な境遇にはおかないつもりです。。

R0012957

で、Nは極小ベースに再構築を検討中。

置き場所がないファイントラックがはみだしていますが、これはこのままでは敷けませんので、別なベースを調達することも考えねばいけません。もちろん、小型化するので、線路配置はシンプルに……

« 初売で買ったデキ3(ワールド工芸)、着工 | トップページ | また本を買ってしまった…… »

レイアウト建設」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ