« 台枠の大改造  (水ヶ原支線建設日誌) | トップページ | Nゲージデキ3のビューゲル改造 »

2011/03/05

モデルプランニング製 N360

今週は(も?)帰ってきては眠ってばかり、夜も10時になれば眠くなる……というていたらくでしたので、久々にモデルカーのご紹介。

R0013042

モデルプランニング製絶版品、1/80のホンダN360です。(例によって埃はご容赦を)

赤だけ2台、残ってますということで、購入しました。ほんとは白も欲しかったんですけどね。

R0013037

フロントのゴム系接着剤のはみ出しが、惜しいですが、よくぞ製品化してくれたものです。実車は何台、生き残っているのでしょう? 「エコカー」なるものばかり優遇しないで、せめてサブロクの軽ぐらいは、税金安くしてくれないですかねー(さすがにタダは無理だろうし)。

R0013038

実車でもそうみたいですが、スバル360より全高が低いんですね。

なんでも「昔はよかった」式には思っていませんが、いまどきの車の吊り目、投影面積および占有面積のでかさにいらだちさえ覚える天邪鬼のぼくには、この凝縮された小ささが魅力的です。「安全性が……」なんてものさしを持ち出して全否定するのは、お門違いのような気がいたします(異論はございましょうが、ぼくひとりがいくらわめいても誰も痛くないでしょうから)。

R0013036

サンバーと並べてみました。軽自動車もずいぶん大きくなったものです。サンバーってもう、生産中止になったのでしょうか? 六つ星も立派になりすぎて(以下略) UDが指定ボディから外さなかったら、富士重工のバス部門は存続していたかも知れないのになぁ。(日デは個人的に好きだったので、UDのバスが事実上消えたのは残念です)

たわごとが多くなってしまって失礼……あすはなにか工作がしたいものです。

« 台枠の大改造  (水ヶ原支線建設日誌) | トップページ | Nゲージデキ3のビューゲル改造 »

モデルカー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ