« ご無沙汰しておりました | トップページ | 仙台がこんなに遠いとは…… »

2011/03/22

わが家の被災状況(軽微ではありますが)

ようやくわがアパートでも、水道とガスが元通りになりました。

そろそろ壊れたりした模型の画像でも……と思うのですが、その前に部屋全体の、片づけ前の状況を少しだけ、掲載させてください。

R0013184

寝床から空撮してみました。本が散乱していて、足の踏み場もありませんでした。

割れ物がなにもなくて、幸いでしたが……

手前の鉄道の本棚が前進しているのがわかります。その隣の小さな本棚は、前傾していました。プリンタなどが載っている車輛保管庫(ガラス戸のサイドボード風)も、斜めにスライドしていました。

R0013187

旧めのTMSが入っていた段は、こんなありさまです。まだここは手をつけられないですが、先が思いやられるので、この本棚はいずれ撤去・廃棄する予定です。

R0013191

レイアウト上から振り落とされた1号機の雨宮くんは、奇跡的に無事でした。

部品がいくつか取れているのは、地震のせいではありません。今年こそ全検しなくちゃなぁ。

R0013190

前出の車輛保管庫からは、TLVなど1/64のモデルカーが数台落ちただけで、ダメージはほとんどなかったです。

R0013199 R0013200

レイアウトの被災状況。緊急退避したバスなどを除いて、ストラクチャーはほぼ地震当時のままです。 駅舎がこんなに吹っ飛ぶとは、想定していませんでした。そのうちちゃんと固定しないといかん。

R0013195 R0013196

もっとも激しく破壊されたものは、このバスコレの琉球バス(西工)。余計な説明は不要でしょう。

R0013201

APEのサイドミラー、プラ製なので取扱注意だったのですが、やはり折れてしまった。。

R0013192

ユージン製1/43のN360は、転落して組立前のキットフォームに戻ってしまい、LN360に至っては、フロントパネルとリアハッチ、バンパーが見つからない状況でした。

R0013204

おまけ。

地元のバスの写真をアップするのは初めてです。

当面動かないだろうと思っていたら、車に乗せられて移動中に偶然目撃しました。HPでも予告がまったくなかったのですが、なんとも嬉しいできごとでした。

仙台との間を結ぶ臨時バスもあすから運行開始とのことで、不幸な災害の結果の「つなぎ」ではあるものの、心強いことです。ひさびさに仙台までバスで行けるという「不純な」気持ちもないとは言えませんが。。。

« ご無沙汰しておりました | トップページ | 仙台がこんなに遠いとは…… »

バス」カテゴリの記事

モデルカー」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ