« 仙台がこんなに遠いとは…… | トップページ | A2レイアウト着工!(またも……) »

2011/03/27

とりあえず整備調整

土曜日は3週間振りに、車輛の整備と試運転を行いました。

綿棒にクリーニング液をつけて、車輪踏面の汚れを取り除いてやるなどの、地味な作業ですが、サボっているとうまく走らない原因になりますから、ラジオでも聴きながら気長に作業をします。

R0013259

整備中の画像は以前掲載したので、お遊びで模型の流し撮りに挑戦しました。

地震前から調子のよくなかった3号機も、ちょっと手を入れてみたら、快調な走りを取り戻しました。停止寸前の微速でも、実車よりはパワフルで速いようですが(笑)。

R0013273

5号機も、集電ブラシ側の車輪が汚れやすいので、面倒でも週一程度のサイクルで整備してやれば、スローもよく効き、快調そのものです。

R0013278

いちばん調整に苦労したのが、この能勢電と「カックン」と曲がった急曲線です。

シリコンチューブの弾性と、ウエイトバランス、それ以上に線路敷設の杜撰さなどの要因で脱線多発するので、だいぶ手こずりましたが、車内に大きなウエイトを積み込んだりして調整を繰り返したら、なんとか脱線はしなくなりました。

R0013280

この急カーブを見よ!(笑) 実際はR180くらいしかないようです。

エンドレス外側のシーナリィも、なんとかせねば。。

« 仙台がこんなに遠いとは…… | トップページ | A2レイアウト着工!(またも……) »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ