« 加悦DB、少しずつ進行中 | トップページ | 新レイアウト妄想など »

2011/10/16

Messerschmitt KR200/軽便パイクの進捗状況

きのうは出勤日だったので、なにも工作ができていません。

よって、きょうはまたも今月の新車などをご紹介します。

R0014263
ご存知、メッサーシュミットKR200です。グリーンのキャノピータイプがBUSCH製品、白と黄色がWIKING製品です。黄色は以前から所有していたもので、右の2台をこのたび、思わずポチッとカートに入れちゃいました^^

Messerschmitt_kr200_busch
Messerschmitt_kr200_busch_1
じつは購入時、2台ともWIKINGだとてっきり思いこんでいまして、納車時に「あ、BUSCHからも出てたんだ」と気づいた次第……見た目、WIKINGよりもツルンとしたモールドに感じられますが、こうして撮影すると十分にシャープであります。なにげなくapeと並べて、全高の比較をしてみました。

Messerschmitt_kr200_wiking
こちらがWIKING。簡単ながらも、シャシーにドライブトレーンの表現をしているところが泣かせます。持ってる人ならご存知でしょうが……。

Messerschmitt_kr200_wiking_1
黄色いほうはロットの違いでしょうか、ドア開口部の縁取りが入っていません。金型は同じなのですが。

R0014262
R0014268
もうお気づきでしょうが、きょうは製作中のナローのパイク上で撮影しています。まだなにもしていませんが、この通りが併用軌道になる予定です。それにしても、現代では考えられない隘路ですな。軽便ならではといった印象です。

R0014272
逆光ですが、例のストラクチャは完成するとこんなふうです。やはりこのテイストは、中京地区以西のものですね。さきごろ大阪で南海電車などからみた古い木造家屋も、雰囲気はこんな感じでした。地域性の表現なんて、アバウトなぼくには到底できませぬが……。

R0014271
貴賓車のデッキに立っているのは、タイムスリップグリコの警官です。なぜかこのポジションがぴったりで、走らせても転落したりしないのです。

R0014273
こうして見ればお判りのとおり、大して進んでいないのが現状です。。にしても、面積に比して自動車が多いですね。軽便末期の風情でしょうか。

これから、どう手を入れようかな……

« 加悦DB、少しずつ進行中 | トップページ | 新レイアウト妄想など »

モデルカー」カテゴリの記事

ナローゲージ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ