« 川造型電機(アルナイン)の台車 | トップページ | Messerschmitt KR200/軽便パイクの進捗状況 »

2011/10/10

加悦DB、少しずつ進行中

きのうは、寝て曜日でした^^

けさからガラス戸棚の周りをいくらか片づけて、少し気持ちにも余裕ができたので、いろいろ山積している題材から、きょうは加悦鉄道DB201にふたたび手をつけてみました。

先日、エコーのカプラーポケットを付けた位置の逃げを、糸鋸で切り込んでいったのですが……

R0014258
てきとーにケガいて、休み孔を開けたまでは良かったのですが、

R0014259
両側から不器用に切り込んでいった結果がこれ……みっともなさすぎますが、あえて晒します。ぼくの腕は所詮この程度ですので。もう片側はこんなにひどくありませんが(断言)、お見せするほどのものでもありますまい。

R0014260
懸案がひとつ(だけ)解決したので、床板に手すりを立て、片側だけ解放テコを半田付けしました。この曲げ方ではいつも悩みます。なぜ片側だけかというと、ポケット周りのキサゲ作業をやってなかったから……ですが、端梁の角度を直しているあいだに、盛り上がっていた半田が平らに流れたようです。まあ、あわてて作業しても痛い目に遭いますので、あえて急がないことにしました。

R0014261
きょうはこれにておしまい。手すりが傾いているのは、次回にでも直せますから。にしても、相変らず粗が目立つのは我ながら呆れます。どなたかが書いていらっしゃいましたが、写真に撮ると、ほんとにこういうのって目立つんですよね。。

テコを曲げる前に気づいて、急遽挽物のテールランプを付けてしまいました。こんなつじつま合わせとごまかしで、ぼくの模型は完成へと向かっていきます。

« 川造型電機(アルナイン)の台車 | トップページ | Messerschmitt KR200/軽便パイクの進捗状況 »

鉄道模型」カテゴリの記事

車輛工場」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ