« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011/11/23

横浜市営 オリジナルサウンドバス

最近、なーんにも工作をしていませんので、バスネタでお茶を濁すことにします。

この前、こんなモデル(トイ?)を貰ったのです。

R0014402
製品名は表題の通りなのですが、パッケージに「横浜限定」とあるので、交通局のイヴェントかなにかで販売したものと思われます。

一見して日野ブルーリボンシティ ハイブリッドとわかる、なかなかリアリティのあるトイですが、全長はぐっと短めで、小型ノンステップバスを想起させ、これはこれで面白いと思います。

R0014403
R0014404
で、これには実はギミックと言いますか、電子的なデバイスが搭載されていて、屋上のクーラーを一回押すごとに4種のサウンドが再生されます。

さらに、プルバックモータで走行するのですが、これが路線バスらしく、ゆるゆるとした走りなのです。チョロQ的猪突猛進型でないのが気に入りました。

で、動画など撮ってみましたのでご覧あれ。

ちょっと音が聞きづらい点はご容赦ください^^

次の休みには、なにか工作をしてみたいものですが……

2011/11/01

新駅舎の進捗状況

八ケ山駅タイプの駅舎ですが、ようやくここまで出来たというご報告をしておきます。

R0014288
R0014289
R0014291
R0014290
模型化設計がズサンだったため、屋根の平行がうまくでていません。ほかにもボロは多々あるのですが、あえて黙っていましょう。

屋根に貼った波板は、プラ製の波板(たしかヒルマ製品だったと思う)にラシャペーパーを当てて、0.8mmシャープペンシルの軸でプレスしました。無塗装、無公害工作を志向した結果ですが、貧相でボロイ感じは出ていると思います。そのウェザリングは、大阪へ行ったさいに貝塚駅で買ってきた「スルッとKANSAI スルッピーペンシル」の茶色で錆色を表現しました。あれ、たんなる12色のクーピーなんですが……。

ストーン調スプレー吹きつけ後に、一箇所開口部を追加しました。白ボールですから、切り抜きは容易でした。

前回書いたように、しばらく工作どころでなかったため、奥の側の屋根をまだ貼っていませんし、扉類も未着工。

まあ、気長にコツコツやろうと思っています。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ