« クリスマスにレイアウト構想を | トップページ | 正月の買い物 »

2011/12/29

年末に用地確保

前回掲載した、棚板利用のナローパイクですが、実はあの場所に、以前なんども登場しては雲隠れしていた、スチレンボード積層の軽量レイアウトボード(600×450)を置けるようになりましたので、来年に向けての布石というつもりで、さっそくどんな線路配置が可能か、またもや現物合わせで検討をはじめた次第です。

もっと慎重に、計画的にやれば?と思わないではないのですが、手許にフレキなどがあるとつい手をつけてしまう、わるい癖です。

Pc290279
これではまた以前の二の舞になろうというもの。

でも、矢も盾もたまらずなにか始めてしまう、という気持ち、みなさまにもあるのではないかと思います(その出発点の高低差はあることでしょうけど)。ぼくは極めて低いほうですが(汗)。

Pc290276
また、きょうは水ヶ原支線の、数ヶ月ぶりの運転を行ないました。線路上にまで堆積していたガラクタを片づけて、先ごろWB26Bに換装して、なんなく前照灯の電源を確保した7号機を走らせました。遮光をしていないので、キャブ内部まで明るいのは考えものですが……。

考えてみれば、今年はトーマ製品のコッペル4tと、アルモデルの軽便2軸貨車トの2輌しか竣工しませんでした。ストラクチャはいくつか作ったのですが、正月に買ったデキ3をはじめ、ホビダスのデワ、アルモデルの私鉄戦後型電機、その他旅客車もみーんな仕掛状態のまま越年ということに……震災と秋の停滞期で、だいぶロスしましたねえ。

まあ、まがりなりにも模型で遊んでいられるのは、幸せだと思わなくてはなりますまい……

そんなこんなで、本年もご愛読有難うございました。また来年!!

« クリスマスにレイアウト構想を | トップページ | 正月の買い物 »

鉄道模型」カテゴリの記事

ナローゲージ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ