« 久々にレイアウト工事 | トップページ | オットー機関車のモーター交換(完結編) »

2012/01/15

ナローのアント? それとも……

webでの情報収集ばかりやっていて、きょうも工作らしいことは今のところできていません。

まあ、こちらのページを見つけたりして、収穫はあるにはあったわけですが。

とりあえず、きのう遅ればせながら買ってきた、カトーのセントラム動力をいじったりしておりました。ライト基盤はさっさと脇にどけて(いいの?)、配線をラグに直接つないで試走……といっても、まだ半田で固定すらしていない、仮止め状態というズボラぶりであります。

P1150389
案外これは力があるようで、アルモデルの軽便2軸貨車トを軽くプッシュしてくれます。さながらナローゲージのアントでしょうか? そんな実物が存在したのか、あいにくと知りませんが……動力台車の出っ張りに、マグネマティックぐらいはそのまま取付出来そうですが、もう片側はどうするか? そりゃあ、ちゃんと床板ぐらいは切り出してやらなくてはいけないでしょう。でも、ほんとにやるの? 

MCの車体ぐらい、やっつけ工作で作ってもいいのですが、ハテどんなデザインにすればいいか、悩んじゃいますね。手許の「トワイライトゾ~ンマニュアル11」など、資料はないわけではないのですけど、1/87のスケールモデルで続々製品化されてしまってますから、うっかりしたものは作れないかなあと。

P1150390

件の動力で、もうひとつお遊び写真を撮ってみました。いまだモータが収まらない、仕掛状態のオットー機関車の9mm化改造?というわけですが、案外軸距はいい線いってますね!HOのモデルカーのボディをかぶせるにも、軸距が短すぎてどうにもうまくない感じだったのですが、こっちの方がいいかも知れない……動力の内部を開けてないので可能性は疑問符ものですが、これを改軌できたら、「オットー問題」は解決するかも?! 

試しにこんなことをやってみたら……↓
P1150394

P1150393
驚くべき走りっぷり!!

これはもう一個、買って来なくっちゃ……!

« 久々にレイアウト工事 | トップページ | オットー機関車のモーター交換(完結編) »

ナローゲージ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ