« レイアウトの今後 | トップページ | フェルトバーンの工作(シリンダーとクロスヘッド) »

2012/07/29

破壊と再生

みなさまお元気でしょうか? ぼくは暑くてたまりません。
それでも、夕方近くになって冷房効いてても暑い!と思うようになったら、一度窓を開けてみるのも手だと思います。既に節電モードで風が来ない(設定温度は、26~7℃にしてます)エアコンよりかは、外の方が風があって涼しくなっていたりします。

さて、そんな休日、なにか気分転換を、と思い、前回も書いたように、16番レイアウトを一旦更地にしてみました。「解体」というよりは、コルクボードの状態に戻しただけなのでこういう表現にしました。

P7291262
既に線路を剥がした状態。ポイントは勿論のこと、フレキもなるべくていねいに外して、使えるところは再利用できるようにしておきました。

P7291263
木立からライケンを刈り取って、

P7291264
幹も引き抜きました。

このあと、上面のMDFボードを剥がして、二つ折りにして玄関へ。
粗大ごみの日、いつだったかな?

P7291266_2

更地にしたボードに、外した線路を置いていろいろ検討中。本来はここで入念にプランを練るべきなのですが、手軽な運転盤にしたかったのと、フレキが一部を除いて再利用品で間に合いそうだったので、またもや!現物合わせ工作に。

P7291267
配置には悩んだのですが……

P7291271_3
こんな小半径で例の動力改造のせでんが走るのか?と思いつつテストしたら、思いのほかよく曲ってくれました。それでも時々止まったりするので、微調整を繰り返しながら、しつこいくらい試運転を実施しました。

P7291272
今回は、小車庫のある中間駅の一部を切り取ったような線路配置にしましたが、実際にはまた貨物の入替(といいますか機関車の付け替え)もするかも知れません。

なにしろ、ゆるーい人間のゆるーい運転盤(一応シーナリィはつくりますが、ぜんぜん本格的じゃありませんので)、またモデルカーを置けるようにしたり、好き勝手にあそぶつもりでいます。

やはり田舎町の駅前風景みたいなところでお茶を濁すことになるでしょうか。

まったく急ぐ理由がないので、これからも更新はのんびりペースで行きます。なかなか完成に至りませんが、ご容赦ください。

« レイアウトの今後 | トップページ | フェルトバーンの工作(シリンダーとクロスヘッド) »

鉄道模型」カテゴリの記事

レイアウト建設」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ