« 破壊と再生 | トップページ | 乗工社ワークカーの動力換装(仮) »

2012/08/18

フェルトバーンの工作(シリンダーとクロスヘッド)

お盆休みに、フェルトバーンBタンクの製作を再開しました。

まずは、クロスヘッドの組立から。

P8161287

ここまで作るのに、3時間掛かったかな……

スライドバーまわりは、比較的簡単でした。しかし、ロッドとクロスヘッドをつなぐカシメピンが、小さくて小さくて、よく失くさなかったなと今にして思います。安いピンセットでは飛んでいくのが目に見えていたので、指でつまんで差し込み、カシメましたが、ほとんど視力の限界とのたたかいでした。

P8181288
シリンダーとシリンダーブロックを接着して……

P8181289
クロスヘッドをスライドバーに差し込んで、スムースに摺動するのを確認します。左は多少固いようだったので、クロスヘッドの溝を糸鋸でヤスったりして調整しました。

ピストン尻棒は、どのくらいの長さで切ったらいいんでしょう?

上まわりもどんどん進行すればよいのですが、手すり用の孔が埋まったのを明け直すのが億劫でね……例によってゆっくりとやります。

« 破壊と再生 | トップページ | 乗工社ワークカーの動力換装(仮) »

鉄道模型」カテゴリの記事

車輛工場」カテゴリの記事

ナローゲージ」カテゴリの記事

コメント

フェルトバーンの組立が進んでいるようですね。軽便祭でお披露目ですか。

山形人さま、はじめまして。
コメントありがとうございます。
実は、フェルトバーンはあれ以来進捗していないのです。公私ともに忙しく、また猛暑ですっかり衰弱していたせいもあります。
軽便祭にも行けなくなったのです……せっかくコメントをいただいておきながら、ほんとに申し訳ないのですが(汗)
このままじゃだめだとは、思っています。

この記事へのコメントは終了しました。

« 破壊と再生 | トップページ | 乗工社ワークカーの動力換装(仮) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ