« 無動力ガソ101を走らせろ!(津川洋行) | トップページ | 栗原電鉄ED20の組立(その1) »

2014/06/14

コッペルにスーパーキャパシタを

津川ガソ101でのスーパーキャパシタの効果に満足したので、前回の記事を投稿したあと、早速、次のターゲットをトーマモデルワークスの西大寺コッペルに決めて、寝る前に取りつけてしまいました。

R9194719
銀座軽便倶楽部の方からお取り寄せした、スーパーキャパシタです。

R9194720
端子をヤットコでこんな風に曲げて……

R9194721
直接、モータへの集電板に半田付けしました。

R9194722
このようにして上下を組み合わせます。屋根裏に貼りつけてあった鉛板が邪魔をして、収まらないことがわかり、即刻剥がしました。両面テープで貼っただけだったので、容易に除去でき、めでたく収まりました。

結果は、大成功でした。
鉄コレ式制御器(電池式6Vコントローラー)でもスルスルと起動して、途中で停止することもほとんどなく、低電圧で安定したスロー走行が楽しめます。

たぶん、アルモーターやワールド工芸の2719モータとの相性がいいものと思われます。
16番のパワートラックに付けても、我が社の場合は効果が認められなかったですから……

また動画を撮りましたのでご覧あれ。



« 無動力ガソ101を走らせろ!(津川洋行) | トップページ | 栗原電鉄ED20の組立(その1) »

鉄道模型」カテゴリの記事

車輛工場」カテゴリの記事

ナローゲージ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ