« フェルトバーンDLの動画 | トップページ | 地味な作業 »

2014/08/26

乗工社ワークカーの動力換装(つづき)

ご無沙汰してます。

やっと平日に2連休になったので、前からやってみたかった改造を実行しました。
乗工社の木曽ワークカーの動力を取りかえるテストは、以前こちらでセントラム動力を使ってテストしたことがありましたが、手持ちのアルパワー14Aが入りそうだなーとずっと考えていました。

R9194822
と、いうわけで、ほんとに久々に糸鋸を手にしました。

R9194823
R9194824
こんな具合に、キャブ床板を切り欠きました。ヤスリで巾を調整します。

Arupower
ところが、矢印の部分が車体に抵触するので、モータ側はヤスリで角を削り、反対側の細線で囲った部分は、自己責任でニッパでカットしましたが、別に影響はないようです。

R9194832
こんな風に、絶妙なギリギリ感でキャブに収まります。

R9194829
ちと軸距が短いなあ……アルパワー16Aなんてのもありますね。それだとぴったりだと思いますが。いずれ調達します。

R9194831
走行テストも行ないました。

あとは、車体に手を入れたくなってきました。荷台部分の屋根などを撤去してピックアップトラック風にしようかな……?

« フェルトバーンDLの動画 | トップページ | 地味な作業 »

鉄道模型」カテゴリの記事

車輛工場」カテゴリの記事

ナローゲージ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ