日録

2013/10/06

東北鉄道フェスティバルでの買い物

ことしも軽便祭には行くことがかなわず、家で仕掛品をなんとかしても良かったのですが、きょう宮城野貨物駅で開催の、東北鉄道フェスティバルに出掛けてきました。

どうも「仙台貨物ターミナル駅」だの「○○車輛センター」的な新しい名称には馴染めないぼくですが、それはともかく、今回は鉄道部品の業者と思しき物販コーナーもあり、午前中はその周辺がたいへん混雑していました。

真っ先に探したのは、弘南鉄道のブースでした。
昨年、十和田観光電鉄が鉄道を廃止したので、今年はもうここには来ないのだなあ、と感慨にふける間もなく、お目当ての弘南ブースには人だかりが……見ると、鉄コレの開封販売をやっている! なんでもあるわけではないのですが、仙台ではこういう売り方は見かけないですから、みんな注目するわけですな。

ぼくも諦めていた長電OSカーと、一畑デハ3を買いました。定価とほとんど変わらないのがお得、でした。

しかし、もっと目を惹いたのは、Nしか入ってないと思っていたジャンク箱の中です。

R0014528
津川の9mmナロー(これ、1/87だったか、1/80だったか??)、沼尻ガソ101の未塗装キットを発見しました。動力なしでしたが、もちろん衝動買い。
軽便祭の日に、遠く離れた仙台で、青森の鉄道会社が販売していた品物からこんな懐かしいものを発掘して、感無量というかなんというか……なにをおいても動力を入れたいですが、純正動力はもう売ってないし、TMSのバックナンバー、いったい何号にその手の記事が載ってたのだったか……

R0014530
もうひとつ、得したと思ったのは、この車掌カバン。
福島交通で使われていたもので、同社のブースで2000円でした。同じものはたくさん在庫があったのですが、もちろん状態のいいものを選びました。この個体は比較的新しめに見えますが、古いものではもしかしたら、同社軌道線でも使われていたのかも知れないと思ったりしました。

ナローゲージの模型に関しては、仕掛のいくつかと共に、この度新製品を購入して、組立を開始したところです。
冬までには目鼻が付くといいなあ、とは思っておりますが、さて!

2013/03/31

さよなら、つばさ模型

ついにこの日が来てしまいました……前回書いた通り、きょう3月31日かぎりで、いままで通いつめた仙台の「つばさ模型」が閉店となります。

昼前に訪れてみると、お店のなかは込んでいました。
ゆっくりお話をする余裕がなさそうだったので、お名残といえば聞こえはいいものの、結局あれもこれもと品物を択ぶばかり……そのあいだに花屋さんが来たり(どなたの計らいでしょう???)しましたが、とりあえずいつものように買物のご報告です。

最近、いつも書いてるようですが工作はさっぱりで、いつ作れるか(完成に持ちこめるか)見通しは立たないのですけど、こんな懐かしいものを入手しました。

R0014442
なんと2002年の製品です。ワールド工芸の花巻電鉄EB61。
ナローの電機を買うのは、思えばこれが初めてです。
B型凸電フリークとしては、外せないでしょう。ほかにも欲しいものがあって悩んだのですが。

R0014443
倉庫の奥で眠っていたのでしょうか、篠原のナロー用R150ポイント左右。

R0014444
これから買おうと思えば通販でも買えるのですが、お店の在庫を減らすために、ひとまずいま必要だと思ったものをいくつか。
台紙をカットしてあるのは、ご店主がいろいろと工夫されていた、店内のディスプレイ用に使われていたものです。これが引き出し式にショウケースの下段に並べられていて、見やすく、選びやすいように配慮されていました。他者のパーツに関してもそうでした。そんな心配りが随所にあって、楽しく買物ができたのですが……きょうで最後なんですねえ。

最後に、長い間お世話になりましたとご挨拶をして、後ろ髪を引かれる思いで五橋をあとにしました。

ほんとうに有難うございました。

2013/03/10

閉店間近

予報通り暴風の吹き荒れるなか、久し振りにいつもの模型屋さんに出掛けました。

「……%off」の文字が目立つなと思っていたら、なんと店内に、3月31日で閉店する旨のお知らせが!

少なからずショックでしたが、とりあえず手持ちの資金でなにか買おうと思い、写真のようなものを購入しました。

R0014440
来月以降、この近辺では入手困難になるものばかりです。
うっかりして撮影しませんでしたが、このほかに以前ご紹介した、マスターピースのZパンタも在庫があったので。

プラ製のティンバートレッスルなど、長さはともかくとして「こんな高い橋、いつ、どこに架けるのか?」と自分でも思ったのですが、なんだかよく考えもせず買ってしまいました。

ウッドランドのバラスト2種(色違い)は、以前16番などのバラストで悩んでいたとき、店主のおじさんに勧めて貰ったものです。うちの在庫も含めて、使いきれるかどうかわからないほどの量ですが、あったので今のうちに。

マイクロトレインカプラーのハイトゲージは、近々使う予定。

それにしても、中学生のときに初めて来店して、高校時代から足繁く通ったお店でした。

はじめての16番ゲージの車輛も、はじめてのナローゲージ(当時は乗工社ぐらいしか手がけていなかったような記憶が)を買ったのも、こちらでしたね。

近隣に、親身になってアドバイスしてくれたり、持参したへたな模型を褒めてくださったり、ときには苦言を呈してくださるような模型店があったことは、ぼくにとって幸せなことでした。

東京などにもなかなか買物には行けないので、しばらく通販に頼ることになるのでしょうが、ネット通販というのもかゆいところに手が届く、とは必ずしも言い切れない面がどうしてもあるので、とくに工作材料に関しては、正直不安があります。

閉店までちょうど3週間あるので、折をみて顔を出すつもりです。

長らくお疲れさまでした。

2011/04/08

また余震で……

先日、東北本線が松島まで復旧したのち、所用で仙台まで出かけてきました。

その前に時間があったので……

R0013318_c

地震後初の(下手ですが)鉄道写真を撮ってきました。駅の近くで、この一枚だけ。

E721系に乗車したら、仙台までトンネルがないためか、室内灯が消灯してびっくり。仙台駅の1番線(上に天井があるので薄暗い)に到着しても点灯せず、戸惑いました。帰りはちゃんと点灯していましたが……。

ゆうべの強い余震では、停電、しばらくして断水。その直前に風呂に水を溜めて、だいぶ精神的余裕ができました。

で、朝になってみると。

R0013327_2

R0013328

こんなことになっていました。

震災後の試運転以降、忙しくてさっぱり触ってなかったのですが。

R0013333

広告枠が倒れていたり、貨車が脱線しているのがそれらしい(?)。不謹慎ですけど……

R0013331

またもや振り落とされた貨車の内、自作のト21はブレーキテコまわりが外れてしまいました。

この程度なら修復は容易でしょうが、操業ができず休みになったきょう1日、そんな気にならなかったのです。

A3レイアウト(A2判というのは間違いでしたね、ここで訂正します)と電池式のコントローラーで嵐電を走らせているのが、せめてもの気休めでした。

夕方、電気が復旧して、ほんとに助かりました。。

2011/03/25

仙台がこんなに遠いとは……

当分のあいだ、不本意ながらも「春休み」になってしまったので、二日間ほど知り合いのところの片づけに飛び入りで手伝いに入ったり、所用があって外出したりしていました。

外出といっても、中心部をあるいても泥や震災ごみだらけで、たいへん落胆する光景ばかりですので、楽しくはありませんでした。

やっと先日、仙台行き臨時バスの運行が始まったのですが、一日3往復というのは、平時の人の行き来の多さからすると、なんとも寂しいものです。とはいえ、厳しい状況の中で車輛と燃料と乗務員を確保して、復興までの足になってくれることは有難いことです。

いつも仙台駅一階の理髪店に通っているのですが、系列店に電話で聞いてみたら、駅近くのある場所で営業している支店がきょう開いているというので、11時30分発の臨時バスに乗って、行ってきました。

R0013211_640x480

往路はもと西武バス2台と、もと名鉄バス1台がやってきました。今回は2台で大体座れない乗客が数人ずつだったので、3台目は復路の14時30分仙台発のみ客扱いをしていました。上と次の写真は初日の第一便のものですが、車輛は同じでした。(撮影時は2台で運行)

R0013213_640x480

復路に乗ったのが、こちらの車輛です。座席数と座り心地はもと西武の上をいきますが、輸送力の関係からか、つねに続行に使われている?(正式に確認はしていません。現場の人に聞くわけにもいかないし)ようでした。

仙台を10時に出た車が、11時過ぎに相次いで到着し、乗客を降ろして去っていってしまったので、営業所に戻るのかと思っていたら、ほどなくして同じ車輛がどこかで折り返してきて、30分発の仙台行きになりました。同じ顔ぶれで、3往復もしているのでしょう。ふだんならばないような、きつい乗務に思われました。頑張ってくれています!

仙台市宮城野区にさしかかるあたりまでが、目を覆いたくなるような惨状で、流されてきたと思しき車が左側車線をふさいでいたり、重機が瓦礫や何やらの撤去作業をしていたり。少なくとも車窓から見ている限り、国道4号バイパスをくぐると、津波の痕跡らしいものは、ぼくにはわからなくなりました。

所要1時間10分ということでしたが、往路は45分程度で到着。復路は1時間とちょっとかかりました。帰りはまるで、盛岡まで日帰りで往復したような疲労感がありました。ふだんなら普通列車でも片道30分程度ですよ。

R0013249

散髪とかけもちで、「やっぱり」いつもの模型屋さんに行ってきました。たいへんな強行軍でしたが、戻る足で1区間だけバスに乗ったら、だいぶ助かりました。階段の昇降をして地下鉄を待つよりは、ロスが少なかったように思います(地下鉄も好きなんですが)。

で、こういうものを買ったわけです。2週間でここまで立ち直った(?)のはどういうわけか。

R0013250

裏面はこうなっていまして……ご存知の方はたくさんいらっしゃるので、多言は無用かと存じますが。

R0013252

こんなふうに使います。レールに通電すると、車止め標識が光るのが、いいですよね!

とりあえず転落しても壊れなかった1号機を、一周だけさせてみました。レールも磨かずに強引に走らせたのですが、整備をすればまた快調に動いてくれると思います。

2011/03/19

ご無沙汰しておりました

今回の大震災で、わが町も甚大な被害を受けました。

職場でぼくがひよっ子同然のときからなにかと面倒をみてくださった方が一名亡くなられました。

電気が復旧して、水ももうすぐだろうと実家からアパートに戻りましたが、まだ断水しています。

それでも、生き残って住むところが無事だっただけ、じぶんは恵まれていると思います。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

罹災された皆さんのことを考えるとぼーっとしてしまいます。

部屋の片づけで真っ先に手をつけたのが足場の確保(幸いなにも割れてなかったようです)、次が壊れた本棚の中段にあったバスコレ80などの移動……

破壊されたものは、バスコレなど2~3個だけでしたから、あれだけの揺れでよくめちゃくちゃにならなかったなと思いますが、当面は模型を触る気にもなれません、たぶん。

この町は鉄道もバスも復旧していません。道路が一応通れるようになっただけましでしょうが、帰れない方もいらっしゃると聞いています。日々、ライフラインとバスを中心とした公共交通の再開情報を見聞きしているのが、ささやかな喜びとなっています。

いつもの模型屋さんからお電話をもらったり、いろいろ余話がないわけではないのですが、写真ともどもアップする気になれませぬ。

みなさまも、お気をつけてくださいませ。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ